高次元経営(信頼の組織)への
パラダイムチェンジ

- 「機械論パラダイム」から「有機体システム思考へ」 -

第Ⅲ期

楠本アライアンス 代表/税理士
日本的経営研究会 顧問

講師 楠本 浩之

高次元経営(本編)

経営者・ご夫妻・後継者・右腕など経営陣 経営トップと、トップを支えていきたい人

社員の為の思想学習会

(統合の思想の基本を共に学ぶ会)

真の主体性をもって仕事に取組む事で上司や部下を支え、人生を生きて行きたい人

日程

高次元経営(本編) 社員の為の思想学習会
第1講 2022年5月25日(水) 2022年7月28日(木)
第2講 2022年8月24日(水) 2022年9月29日(木)
第3講 2022年10月26日(水) 2022年11月22日(火)
時間 前講 13:30-15:00(90分)
後講 15:20-16:50(90分)
13:30-15:00(90分)
高次元経営(本編)
  • 希望者で受講生同士でのグループディカッション改めグループダイアローグを予定
  • プラス補講の可能性あり
社員の為の思想学習会
  • 講義後、各会社ごとに、経営者が中心となって参加メンバーの感想 文をもとに対話を進めて頂き「その対話」についての経営者の感想 と質問事項や確認事項を記載の上、事務局にお寄せください。
  • 必要があれば事務局メンバーがファシリテーターとしてご支援いたします。(有料)

受講への必須条件

高次元経営(本編)
途中参加の場合も、第1講から視聴し
必ず感想文を提出してください。
社員の為の思想学習会
  1. 経営者が高次元経営に参加している事
  2. この「社員の為の学習会」に社員の皆さんを派遣する経営者は、ご自身もご一緒に学習会に参加する事
  3. 「どう判断したらよいか分からない」場合は、ご自身で決定せずに、事務局にご相談ください。
高次元経営(本編) 社員の為の思想学習会
講義時間 前講:90分 後講:90分 90分
参加料 88,000円(税込)/1名 33,000円(税込)/1名
会場 エルガーラ+Web配信 Web配信
最低催行人数 120名 200名

講義受講にあたって

第1講 統合の思想 Ⅰ
第2講 統合の思想 Ⅱ
第3講 統合の思想 Ⅲ

原則、講義当日の受講が望ましい形です。
後日の動画配信もありますので、何度もご覧になって講義当日との受け止め方の違いを学習をなさってください。
ご自身の為に、共に学ぶ仲間の為に感想文をご提出ください。

第1講 高い価値観・統合の思想のい
第2講 高い価値観・統合の思想のろ
第3講 高い価値観・統合の思想のは

講義当日の受講が望ましい形です。
後日の動画配信もありますので、何度もご覧になっての学習をなさってください。
ご自身の為に、共に学ぶ仲間の為に感想文をご提出ください。

高次元経営(本編) 社員の為の思想学習会
講義時間 前講:90分 後講:90分 90分
参加料 88,000円(税込)/1名 33,000円(税込)/1名
会場 エルガーラ+Web配信 Web配信
最低催行人数 120名 200名

講義内容に関して

※その時の、世界情勢、金融事情等々の動きによって、または受講生からの感想文や質問内容によって
タイムリーで適切なテーマに変更することがございます。予め、ご了解くださいませ。

参加申込要項

  • 出席が不可能な場合であっても参加料は返金しかねますのでご了承くださいませ。
  • お申込み受付後、メールにてご請求書をお送り致しますので、期日内にお振込み下さい。

振込先:一社)日本的経営研究会   福岡銀行 本店営業部 普通6746851 

高次元経営(本編)

【第1講】 「思考力」が人間の真価を不動にする(思想・価値観集中講義)

高い価値観は、人間どうしの絆を強化し、
人間相互の信頼を確立する前提として共有すべきコンパス(指標)である。
低い価値観を信じてしまった人物の行動範例を知ることにより、人間がいかにパラダイムに支配され易い存在であるかということが良く理解される。この世の矛盾は、高い思想を通して止揚統合される。
その事により、矛盾がもたらす不幸は幸運に転じるしくみの妙を理解しなくてはならない。

【第2講】 現実の「実態掌握」と「当事者意識」の全社的確立

問題解決に向けて全社員の意思が一致することが、抜本的な問題解決実現の前提条件。 
当事者意識を確立した人は、会社の問題を自分の問題として捉える主体性をいかんなく発揮する。
現状を掌握するには、定性情報を活用する。定性情報こそ自社の未来創造に必要な声である。

【第3講】 「新たな価値」を創造する「問題解決」(システム思考)

現場の最先端で勃発している複雑で多岐に亘る問題解決を無視したり、先送りにしてはならない。組織内の重大問題は、部門間・部署間・社員間など、相互の接点である境界線上に発生する。問題解決に対する無責任性を排除する為には「関係性思考」の共感的理解に基づく協働が不可欠。

・講演の録音はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
・本講座の一切の収益金は、高次元経営等の普及の為の資金に充当させて頂きます。
 営利目的ではありませんことをご理解賜れば幸いです。

カテゴリー