日本的経営研究会

会員の活動と学習

継続的な具体的学習と実践

  • 楠本グループ 全体会議の開放と参加学習
  • 経営者フォーラムに関連するツアーの企画立案と運営
  • 公益資本主義経営者協会からの情報提供と学習

楠本グループ 全体会議

「楠本グループ 全体会議」は、グループの社員のみが参加するという一般的な会議を示すものはでなく、社員・組織と言った枠組みを超え、高い価値観に基づく「理念」、そして共に目指す「目的」を共有する同志が集う会議です。
全体会議は高い思想に基づく価値観学習で、楠本グループ代表(楠本浩之)が、その時代その時に学ぶべき主題を設け、参加する同志へ学びを開放しています。

この度、「グローバル・経営者フォーラム in 九州(日本的経営研究会 全国大会)」に参加し続ける皆さまにも、この学習の場で共に学び、私たちが誇るべき「日本的経営」を研究・理解を深めて頂きたいという想いの下、開放に至りました。まさに「全体」と「部分」の関係性なくしては成り立つことがなかった同志の広がりに、心より感謝申し上げると共にその責務の重大さを噛み締め、会議に挑んで参ります。

全体会議の開放は、年間6回程度を予定しております。
参加希望の方は、下記3通りの方法で学習が可能です

・会場へ直接参加
・ライブ配信(youtubeライブ 予定)
・後日 動画配信(Youtubeでの限定公開)

第1回 全体会議開放
・2019年5月11日土曜日 AM10時スタート予定

通常2時間程度の会議です。参加申込フォームを後日設けますので、会員の皆様の積極的な参加をお待ち致します。

経営者フォーラム 派生のツアーを運営

※共催の「楠の木会」のホームページへ外部リンクしております

■期日 2019年4月28日(日)~29日(月)

■定員数 30名 (最低実施人員数:15名) 締切:2月20日(終了済)

これまで「グローバル・経営者フォーラム in 九州」の実行委員会にて、フォーラム登壇講師が関連する企業や施設・地域への学習ツアーを企画して参りました。

本年度も、「南三陸ツアー:森林・里山の利活用を含めた地域循環のモデル)」や「対馬ツアー:メディアの情報だけでは知り得ない諸外国が攻め入る日本の現状」を企画しております。

しかし、日本的経営研究会の会員となられる会員の皆さまに置かれましては、皆さまが「全体」の「部分」であり、また「全体」を示す存在となります。

今後のツアー企画や運営は、皆さまと協力しながら築き上げるものとし、皆さまからの自主的な立案を望んでおります。

 

日本的経営の継続的学習と実践

インプットで終わらせず、実践・現実変革・価値創造へ

フォーラム登壇者の講演や動画勉強会
スピンオフ企画等に参加

  • 公益資本主義経営者協会からの情報
  • グローバルサポート 資産管理運用セミナー参加
  • 楠本グループ 楠本浩之の社内教育現場に特別参加
  • 楠本グループ主催 経営勉強会動画 等

経営者フォーラム 参加チケット【進呈】​

A会員:チケット1枚進呈(通常購入より73,000円お得)

B会員:チケット2枚進呈(通常購入より170,000円お得)

※会費は全て、フォーラム・当研究会の有効活用費に充てさせていただきます。

研究会会費

A会員:月額6,000円(税抜)
B会員:月額10,000円(税抜)

カテゴリー