11_lp3
開催日 2022年1月20日(木)・21日(金)
会場 グランドハイアット福岡
料金 【日本的経営研究会 会員】 無料
【一般】   88,000円(税込)
 ※高次元経営特別講演のみ(会場orWEB)22,000円(税込)

新型コロナウイルス感染症により一変した生活が日常となり、以前の生活には戻れない中で、過去の延長線上にない高い次元のヴィジョンを打ち出すことができなければ、出口の見えない混沌とした暗闇のなかから抜け出すことはできません。

この解決の糸口は、本フォーラムで学び続けている、社員・顧客・地域・国家・人類等々との関係性を分離せず、全体と部分を統合する知性であり、

関係性思考を原点とする『日本的経営』だと確信しております。

しかし、現状を振り返った結果、10回にわたり「日本的経営の創造と開放」をテーマにフォーラムを開催して参りましたが、我々事務局の当事者意識(=主体性)がなかったために、「日本的経営」による現実変革によって日本国に貢献しているとは言えない状況だと考えております。日本的経営研究会の活動も、年に一度のフォーラムに留まっており、必ずしも会員の皆様が「確かな手応え」と「揺るがぬ志」で満ち溢れる会へと変革できていません。

今年は原点に立ち返り、全員が共に現実の問題と向き合うことで、本フォーラムから、現実を変革する当事者が次々と誕生することを目指します。「聴いただけで終わり」ではなく、現実変革のための「実践」をテーマに、フォーラム終了後には受講生の皆様が「当事者意識(=主体性)」に満ち溢れた状態で帰路につく状態を目指します。また、フォーラムを足掛かりに、日本的経営研究会の活動を年間プログラムへと変革することで、会員同士の活発な交流と経営支援を実行します。

今後の日本を担う経営者が一斉に集い、今と異なる新たな場所に立つ為に、全体を、そして互いを支える上で、より深く思考する為に、目の前の「問題」を強かに価値に転換し、「日本的経営」によって解決していく…。

激動の乱世において、手遅れになる前に、同志一丸となって「新たな挑戦」の扉を開きましょう。

カテゴリー