「原丈人氏の公益資本主義を支援する会」からのご案内

「グローバル・経営者フォーラム in 九州」で、ご登壇いただいた日本発の新しい資本主義のあり方を提唱する「原 丈人氏」。その原丈人氏が代表理事を務めるアライアンス・フォーラム財団による「2020ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議」が、10月15日(木)に開催されます。

日本的経営研究会では、「原 丈人氏の公益資本主義を支援する会」として参加を予定しており、出席を希望される同志の皆さまを募集しております。
「未来の経営のあり方」を考える当会議、顧問の楠本と共に思考を深めながら「価値観」について勉強し、日本、そして世界を担える真の人材に共に成長していきましょう。

※既に個別に申し込みされた方につきましても、日本的経営研究会「原丈人氏の公益資本主義を支援する会」として、一緒に参加し学び多いものとしたいので、ぜひ「info@nipponteki.com」へご連絡ください

2020ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議

日々変化する「日常」において、豊かで健康な中間層を創りだす公益資本主義

アライアンス・フォーラム財団では、2020年10月15日(木)に、【2020ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議】を開催します。今年のテーマは「日々変化する『日常』において、豊かで健康な中間層を創りだす公益資本主義」です。
   コロナウイルス感染が長引く中、国民生活や多くの企業の経営状況は悪化の一途をたどり、様々な社会システム・制度の問題点が浮き彫りになってきました。 今こそ、国民の生活を守るため、勤労者の所得を守り増嵩させるような制度改革を一段と進めることで、豊かな中間層を拡充していく必要があります。
   私たちは2013年に、公益資本主義に基づき、「社中にあたるすべての国民に健康という利益を還元する」ために、「人生の途中で不慮の事故に遭っても、がん・難病にかかっても健康を回復する、天寿を全うする直前まで健康でいることを実現できる世界最初の国に日本がなる」という理念を2050年国家目標として掲げました。 一足先に人口減少と急速な高齢化時代に突入する我が国が、この理念の実現を通じて、10~20年後に人口減少が始まる中国やインドなど世界に対しての模範となっていきたいと考えております。
   ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議では、これまで公益資本主義を経営の現場に浸透させるための制度改革や法改正、また昨年は公益資本主義の実践の一つとしてヘルスケアの分野について議論を展開して参りました。 本年のワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議では、公益資本主義を通じた人類社会への貢献に向けての道程として、日々変化する「日常」において、豊かで健康な中間層を創りだすための制度改革と技術革新に焦点を当て、各界の皆様と議論を行って参りたいと考えております。
   大変残念ながら、今年はコロナウイルス感染拡大の影響により、会場にお越しいただける御来場者様の人数が大幅に制限されております。 しかし、多くの方々にご覧になって頂きたいとの思いから、ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議初の試みとしてWEB上での中継を行うことになりました。 多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時 2020年10月15日(木曜日)14:00-18:00
参加方法 WEB上でのLIVE配信
参加費 無料
主催 アライアンスフォーラム財団(国連経済社会理事会の特別協議資格を持つ合衆国公益非政府機関)
一般財団法人アライアンス・フォーラム財団
共催 公益財団法人 原総合知的通信システム基金
セッション ➀全ての国民を豊かにする制度改革
 -内閣府制度改革会議・法務省危機管理会議の発足と会社法、会計基準
➁全ての国民を健康にする技術革新と制度改革
 -日々変化する「日常」においても、「天寿を全うする直前まで健康でいられる社会」を実現する
問い合せ先 一般社団法人 日本的経営研究会 事務局 藤本・村上

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、送信ください
お手数ですが、1名ずつのお申込みをお願いいたします

ご参加者名 例)山田 太郎
会社名
※㈱等の略文字は使用しないでください。
部署
お役職
電子メール
ご連絡先※ : (必須、ハイフンなし)

24時間以内に受付完了メールが届かない場合には 入力したメールアドレスに誤りがあるか、 送信エラーが起きている恐れがございます。 メールアドレスのお間違いがない場合は、 大変恐れ入りますが事務局にまでご連絡下さい。

カテゴリー