「原丈人氏の公益資本主義を支援する会」からのご案内

「グローバル・経営者フォーラム in 九州」で、ご登壇いただいた日本発の新しい資本主義のあり方を提唱する「原 丈人氏」。その原丈人氏が代表理事を務めるアライアンス・フォーラム財団による「2019ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議」が、10月16日(水)に開催されます。

日本的経営研究会では、「原 丈人氏の公益資本主義を支援する会」として参加を予定しており、出席を希望される同志の皆さまを募集しております。
「未来の経営のあり方」を考える当会議、顧問の楠本と共に思考を深めながら「価値観」について勉強し、日本、そして世界を担える真の人材に共に成長していきましょう。

※既に個別に申し込みされた方につきましても、日本的経営研究会「原丈人氏の公益資本主義を支援する会」として、一緒に参加し学び多いものとしたいので、ぜひ「info@nipponteki.com」へご連絡ください

2019ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議

公益資本主義2050年の国家目標 -天寿を全うする直前まで健康でいられる社会の実現-

アライアンス・フォーラム財団では、2019年10月16日(水)に、【2019ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議】を開催します。今年のテーマは、「公益資本主義2050年の国家目標 -天寿を全うする直前まで健康でいられる社会の実現-」です。

「公益資本主義」については、10年以上前からその啓蒙活動をして参りました。長期保有株主への優遇策や決算短信における業績予想欄の任意記載化など制度改革でも成果が出始め、安倍総理が国会の場で「公益資本主義」に言及するなど、社会においても浸透を深めるに至っています。

一方、人口減少と急速な高齢化時代に突入する我が国において国民一人一人にとって希望を持つことができ日本人として誇りを持てる理念を掲げたいと考え、公益資本主義の実践の1つとして、「天寿を全うする直前まで健康でいることを実現できる世界最初の国に日本がなる」という理念を2013年に掲げました。実現に向けて我が国が着実に歩む姿をみる諸外国は日本に対して憧憬の念を抱くでしょう。

この理念を実現するには、3つの要素が必要だと考えています。それは、不慮の事故による障害からの回復を可能とし、難病やがんに罹患しても再び健康を取り戻すことができる技術イノベーション、技術開発によって生み出された革新的技術を患者のもとにいち早く届けるための制度イノベーション、この2つのイノベーションを持続するためにエコシステムです。

ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議では、これまで公益資本主義を経営の現場に浸透するための制度改革や法改正、ROC研究などについて議論を展開して参りましたが、今年のワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議では、公益資本主義の実践の1つとして、日本が世界のリード役になれるヘルスケアの分野に焦点を当て、各界の皆様と議論を行ってまいりたいと考えております。

日時 2019年10月16日(水) 13:00-18:00
会場 日本橋三井ホール
103-0022 東京都 東京都中央区日本橋室町2-2-1COREDO室町1
03-5200-3210
参加費 20,000円(税込)
定員 600名
主催 アライアンス・フォーラム財団
共催 公益財団法人 原総合知的通信システム基金
内容 ◆主催:アライアンス・フォーラム財団
(国連経済社会理事会 特別諮問非政府機関、米国内国歳入法典第501条C項3号の規定に基づく公益法人)
一般財団法人アライアンス・フォーラム財団
◆セッション(仮):
①2050年の国家目標 -天寿を全うする直前まで健康でいられる社会の実現-
②公益資本主義に基づく経済政策

※当日は日本語にてプログラムを進行します。同時通訳はご用意がございませんのでご承知置きください。
※内容には変更が生じる場合があります。予めご了承ください。
費用に関して 一般社団法人 日本的経営研究会にて、代理徴収させて頂きます
お申込後、10月9日(水)までに下記口座に参加費のお振込みをお願い致します。

◆【お振込み先】
一般社団法人 日本的経営研究会
福岡銀行 本店営業部 普通 6746851
申込締め切り 10月4日午前中
ご入金が確認でき次第、10月10日より順次、メールでチケットをお送り致します。
問い合せ先 一般社団法人 日本的経営研究会 事務局 村上・河村

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、送信ください
お手数ですが、1名ずつのお申込みをお願いいたします

会社名
※㈱等の略文字は使用しないでください。
部署
都道府県
お役職
ご参加者名 例)山田 太郎
電子メール
コメント

24時間以内に受付完了メールが届かない場合には 入力したメールアドレスに誤りがあるか、 送信エラーが起きている恐れがございます。 メールアドレスのお間違いがない場合は、 大変恐れ入りますが事務局にまでご連絡下さい。

カテゴリー